Home > 会長挨拶

会長挨拶

社団法人 釧路市医師会 会長 久島 貞一
釧路市医師会 会長 久島 貞一

ご挨拶

  釧路市医師会は地域の医療の発展・公衆衛生の向上を通じ、住民の健康と社会福祉の増進に寄与すべく北海道をはじめ釧路市、管内の町村と強く連携しながらその事業を展開しております。
  会員の質の向上と、安全かつ質の高い医療の提供の為に研究会等多くの学びの場を設定し自らの医療人としての資質を磨き、日々進歩する医療の世界で、自らの知識・技術の向上に努めております。
  地域保健では、学校健診をはじめ、母性から乳幼児、学童、企業等の健診活動・特定健診を行政と連携しながら推し進め、予防接種等の予防医療にも貢献し、地域住民の健康増進に寄与しております。更には、釧路市医師会健診センターを運営し、予防医療の一翼を担っております。救急医療に関しては、とりわけ初期・二次救急医療体制の構築と維持を図り、ドクターヘリの運航にも協力し、地域の救急医療体制の推進に大きく貢献しております。また、医師、看護師をはじめコメディカルスタッフの不足している釧根地域において、釧路市医師会看護専門学校を運営し、多くの優れた看護師を社会に送り出しております。
  釧路市医師会は、これからも地域住民の皆様と共に、安全で安心して暮らせる社会作りに、医療の面から寄与するべく活動を進めてまいりますので関係各機関はもとより、住民の皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。